僕は、ゲイではあるのですが、同じゲイよりもノンケに強く魅力を感じてしまっていました。
ゲイではない同性の肉棒をしゃぶり尽くしたい。
思いっきり快楽を与えてあげたい。
ザーメンを口で受け止めてみたい。
こんな妄想は、日々膨らみまくっていました。
しかし、ストレート男性と出会うチャンスを見つけることなど出来ません。

 

 売り専のお店が、幾店舗も営業されています。
こちらを使うことで、売り専のストレートと関係を作るのも悪くはないかなって考えちゃっていました。
売り専のお店に出かけて行き、美味しいフェラを、たっぷりやってみることにしました。

 

 売り専に挑戦してみたのですが、これがガッカリな感じでした。
どう考えても、相手はゲイでフェラをしても納得するものがありません。
心が満足出来ませんでした。
正直、ガッカリ感の方が強く感じてしまいました。

 

 ネット上だったら、売り専と出会えるチャンスが高いのではないか?
そう考えるようになりました。
金銭目的で、フェラさせてくれるストレートがいるかもしれない。
悪いアイデアではないと考え、舞台をネット上に移すことにしました。

 

 ネット上には、完全無料で利用出来る掲示板が多数存在しています。
探っみると、ゲイサポ用掲示板もあって、こちらでフェラされたい相手を探そうと思いました。
中を見て回っていると、ついに相手を発見出来ました!
ゲイサポ希望でしたから、直ぐにメールを送信していきました。
このことで、実際に待ち合わせになる。
フェラをたっぷりやってあげられる。
充実感を味は今くれると想像が膨らんでしまっていました。

 

 売り専にメール送信したところ、無事やりとりに成功しました。
諭吉2枚の支払いで、フェラをさせてくれると言います。
顔を確認したいと、写メをお願いしてみたのですが、快く送ってくれました。
その写メ、とても可愛らしくてタイプでした。
2万円の支払いで、満足のいくフェラが出来るのならと、支払う決意をしてしまいました。
支払い方法なのですが、ギフト券先払いでした。
ネットでギフト券を購入。
相手にギフト券番号を伝えてやりました。
すぐ待ち合わせが可能になるに違いないと、心が燃えていきました。

 

 突如連絡が途絶え、それ以降やりとりが出来なくなってしまいました。
2万円ものギフト券を渡したのに、待ち合わせになりませんでした。
さすがに腹が立ち、相手の正体を確かめようという気持ちから見せてもらった写メを画像検索しました。
すると、同じ写メが沢山検索で弾き出されてきました。
完全に、一杯食わされてしまいました。

 

 仲の良いゲイ仲間に、僕の失敗談を話してみました。
開口一番言われてしまったことは、無料の掲示板の危険性でした。
悪意に満ちた場所であり、詐欺行為なども多発しているし、危険極まりない場所なのだそうです。
僕が遭遇したのはギフト券詐欺。
性的な不満が強いと、冷静に物事を考えられなくなり、見事に騙されてしまった典型だと言われました。

 

 売り専じゃなくても、ノンケのちんこをフェラ出来ると言われてしまいました。
瞬間、血が煮え立つ思いでした。
ゲイ仲間に、詳しい話を聞かせて貰うことにしました。

 

 売り専ではない、ストレート男性との出会い方、それが古くから運営出来ている老舗の出会い系公式アプリだと教えてくれました。
高い安全性に守られていること。
完全無料の掲示板とは違い、管理が行き届いていること。
運営がパトロールをして、悪質な人間を排除しているそうです。
高い安全性で、気兼ねなく好むプレイが可能な相手探しが出来るのだそうです。

 

 ゲイ仲間が、強く推薦してくれたのが、PCMAXとワクワクメール、Jメールでした。
すぐれた出会い系のアプリで、同性同士の出会いも確実だと言われました。
この出会い系アプリに、女性として登録。
ノンケのちんこが大好きなオネエとしてアピールするのだそうです。
フェラ友を募集することで、不満を持つ男性からの連絡がやってくると言われました。
正直、心が乱れまくってしまいました。
ゲイ仲間は、この方法でちんこを食べられていると言うのですから。

 

 ノンケのフェラ友を作るために、早速出会い系アプリに登録しました。
ゲイ仲間の話していた通り行動してみたところ、僕にも魅力的な出会いが見つかっていくことになりました。
売り専を掲示板で探さなくても無料でノンケのフェラ友を量産出来るんです。
複数のちんこをしゃぶる生活が、転がり込んでくるようになったのです!

 

 

名前:蛍翔
性別:男性
年齢:26歳
 鈴森蛍翔(けいしょう)、26歳のゲイです。
僕的には、ゲイのちんこよりも、ノンケのちんこに強い固執がありました。
ノンケのちんこをフェラしたい願望が、とっても強く持っていました。
なかなか、ノンケとの出会いもなく悶々とした生活を送っていました。
本格的に、ノンケとの出会いが欲しい。
フェラをたっぷりやりたい気分を強め、ネット上を彷徨うことにしました。